彼に電車で肘の黒さを指摘された。膝の黒ずみも気になる。

彼に電車で肘の黒さを指摘された。膝の黒ずみも気になる。

 私の気になっているのは肘と膝の黒ずみです。気になるきっかけになったのは、二十歳の時、電車で彼氏の隣に座ったときに、指摘されました。「肘、黒くない??それに皮膚が硬くなってるし・・・」。隣に座ったときに、彼の腕にあたったのでしょう。男の人って、女性の体は、柔らかくてスベスベしているものと思っていますよね。だから、悪気などなく、ちょっと聞いてみた・・・という感じでした。

 でも、かなりショックで・・・。まだまだ若かった私は相当ヘコミました。それから、全身チェックです。そして肘と同様、膝も黒ずんで皮膚が硬くなっていることに気がつきました。それに気がついてしまうと、本当にスカートとかショートパンツなんてはけません。そして、半袖もためらってしまいました。

 「これでは楽しいはずの二十歳の夏が、悲しい気持ちで終わってしまう・・・」と思った私は、対策を練りました。まず、肘と膝の状況をよく見てみました。肘は黒ずみと皮膚の角質化が見られて、膝はどちらかと黒ずみではなく色素沈着という感じだったのです。まず、始めに肘の角質化した皮膚をとりのぞくために、軽石でゴシゴシ。いちよう膝もやってみました。

 軽石って、本当にきれいになってるのかな・・・という使用感ですが、日に日に皮膚が柔らかくなっていくのを感じました。そしてやりはじめ、一ヶ月が経とうというころ、肘の黒ずみも硬くなった皮膚ともお別れができたのです。では膝は・・・、こちらは色素沈着っぽいので、軽石ゴシゴシでは改善が見られませんでした。今でも、スカートを履くとき、気になります。

↑ PAGE TOP