脇の黒ずみ対策は、脇を必要以上に触らないこと

脇の黒ずみ対策は、脇を必要以上に触らないこと

 私は脇の黒ずみに関してとても悩んでいました。成人を迎える前くらいから肌の手入れをするようになり始め、毛の処理自体はほとんど毛抜き等で抜いたりする事が多かったです。その為繰り返しやっていた事でかなり肌を痛めてしまっていました。

 最初の方はあまり気にならない程度だったのですが、次第に黒ずみが目立つようになり得に夏場になると薄着になる事が多くなるのでそういう時はより気になりましたが、脇の黒ずみ対策等は何をしたら良いのか全くわからなく、中には美白するようなクリームとかもあるみたいでしたがちょっとそういった物は皮膚の弱い所に塗る事に抵抗があり、使用したくなかったので一切何もしませんでした。

 でもこれだと何も変わらないと思い、私は基本的に季節に関係なく手入れをしていたのでそれを少し止めてみる事にしました。その後止めた事で今まで肌をいじめぬいてきたのを取り戻すかのように肌質も良くなり始めていき、この調子で1年は何もせずにいた所黒ずみもようやく落ちつきを戻していきました。

 時間はかかると思いますが自然に治す事にも少しは効果があるようですね、脇というのはそれだけじゃなくても擦れる部分であったりするので、完全に防ぐ事は難しいと思いますが下手に触りすぎるのも逆効果な事もあるので、あまり触らない事が一番だとなと思いました。

 今後はほどほどに手入れをしていきたいと思います。そして今回はこのような形で何もしませんでしたが、これから先黒ずみが簡単に消えるような物ができれば試してみたいですね。

↑ PAGE TOP