小鼻の黒ずみは目立つので騙し騙し化粧でごまかしてた

小鼻の黒ずみは目立つので騙し騙し化粧でごまかしてた

 20代のころには小鼻の黒ずみが発症していました。が、だましだまし化粧で乗り切ってきたというのが実情で、何とかなるだろうというのが当時の率直な感想です。しかし、そんな見え見えの小手先も実家に帰省した際に見事に見抜かれました。家族に小鼻の黒ずみを指摘されたのです。

 さすがにこの時ばかりはショックでした。周りに指摘してくれるような友人や同僚がいなかったのも、なんだか物悲しくて、やはり自分のことは自分でケアしなければいけないなと、再認識させられました(または定期的に実家へ帰省し、細かな変化を気づいてもらうのもアリですね)。

 その日から早速対策を取り始めました。ちょうど、実家にピーリング化粧品というものがあり、それを使ってみなさいというアドバイスをもらったのです。恥ずかしながら、これまでピーリング化粧品を使ったことがなく、あまりその効能すらも認識していなかったのが実情です。どうやら、くすみや黒ずみを改善する効果が見込めるらしく、皮をポロポロと剥がして老廃物を取り除いてくれるそうです。

 使ってみての感想は、「なんかいい感じ」です。ポロポロと剥がれていく感覚は何とも言えない気持ちよさで、老廃物が取り除かれたことを、しっかりと目で確認できるので、達成感というか、満足感に満たされるのです。以来、毎日のように続けてきましたが、徐々に黒ずみが改善され、いつの間にか小鼻の黒ずみは消え去っていました。この後、実家にも帰りましたが、キレイになったと言われ、ガッツポーズをしたことは言うまでもありません。

↑ PAGE TOP