背骨のせいでできたと思われる黒ずみが恥ずかしいです

背骨のせいでできたと思われる黒ずみが恥ずかしいです

 女性たる者、一点の曇りもないキレイな肌でいたいものです。しかし、体中をよくみると、いたるところに黒ずみが見つかります。そのせいで恥ずかしい思いをしたり、好きな服が着られなかったりすることもあります。

 私にも気になるところはもちろんあります。それは背中の黒ずみです。普段は目につかない背中の黒ずみに気が付いたのは10代後半の頃です。友達と水着を選びに行って、試着をした時にふと背中の腰のあたりにある黒ずみに目が留まりました。もともと痩せ体型で背骨が出ていることもあり、その背骨のせいでできた黒ずみのようでした。固い背もたれに背中を付けたり、長時間圧力がかかる就寝中などに、背骨の上にある皮膚に摩擦やストレスが生じて黒ずみになってしまったと考えられます。

 背中が汚いと、色気も無いし、(痩せ体型なこともあり)なんだか貧乏くさく見えてとてもショックでした。水着を着るとき、温泉に行くとき、マッサージを受けるときなど、とても恥ずかしいです。対策は、背骨が出ないように肉や脂肪が付けば良いのですが、それはなかなか難しいです。

 とりあえず美白効果のある美容クリームを塗っています。背中は皮膚が張っていて、手も回しにくいため顔のようにうまくスキンケアができません。冬はクリームを塗ってもすぐに服を着るので、美白成分が浸透する前に取れてしまっているような気もします。そのせいもあってか、なかなか背中の黒ずみは解消されていません。

↑ PAGE TOP