脇の黒ずみ対策はプロの手を借りるのがベストでした

脇の黒ずみ対策はプロの手を借りるのがベストでした

 私はファッションに関して無頓着でしたし、美容に関しても特に無頓着でした。脇の処理はいつもカミソリで剃っていて、それの対して何も思っていませんでした。

 このままではいけないんだ!と急に恥ずかしさを感じたら出来事が、私を変えました。それは、夏に友達とプールに行った時の事です。脇の下が黒ずんでいるのが恥ずかしくて、なるべく脇を見せない様に、上げないようにしていました。でも、人って見ているものですよね。友達に指摘されてしまったんです。「ねえ、脇の処理はちゃんとしてるの?黒ずんでるよー。」と言われ、ドキッとしました。

 何で分かったの?って思いが顔に現れていたらしく、「結構見えるんだよー。ラッシュガード羽織る時とか、浮き輪使う時とかさ。」と言われました。いつも脇は気にしていて、ノースリーブを着てもカーディガンは羽織るし、半袖の袖から脇が覗いたら嫌なので、五分袖や七分袖を羽織ることが多かったのです。対策は、とにかく「隠す」ことでした。

 友達に指摘されて、恥ずかしいついでに、友達はどうしているのか聞いてみました。帰ってきた答えは、脱毛サロンに通ってプロに処理してもらうのだそうです。私はガードの無いカミソリを使って自己処理をしていたので、それを打ち明けたら友達に怒られました。肌が痛むじゃない!そりゃあ黒ずんで当然だよ!と。

 その後、勇気をだして脱毛サロンに行ってみました。脇を処理してもらうと、肌のヒリヒリも痛みもなく、綺麗に仕上がりました。肌の色もワントーン明るくなり、前よりは脇を見せないためのガードが甘くなりました。このまま通って、来年の夏には自信を持って脇をあげられたらと思っています。

↑ PAGE TOP